スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007/05/31(Thu)
囚われている

誰に? 何に?

誰でもない 何かでもない

私自身 に 囚われている

手首 足首 胴体・・・・・

外見の鎖など何処にも無いのに

喜 怒 哀 楽 の感情や

法 や 策 の思考に

重い 重い 鎖が巻かれている

その 鎖 を解く鍵 が何処にあるのか分からない


理路整然 と 諭されるより

一般論 や 価値観を聞かされるより

ただ ただ 優しく 見守ってほしい

鎖 で巻かれた 重たい 心 が軽くなれば

鎖 を解く鍵もきっと見つかる筈



ぎゅっと 心 を抱きしめてください ・・・・・・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | cocoro | CM(0) | TB(0) | ▲ top
6月になる前に・・・
2007/05/30(Wed)
今朝
鏡の中の 私 を見て絶句した。

頬がこけ、目の下の隈は酷く、瞼も落ちこんでる・・・。

ココを更新出来なかった(しなかった)数日間は、
たいして大きな出来事があったわけでもない。
仕事も”冷めた自分”で淡々とこなし、HALの動きを冷静に見守った。
KAZUKIの 幼く身勝手な行動 に半ば呆れながら
冷静に日々を過ごした。

ただ、メールもネットも電話も”苦痛”だった。
「何か書かなくちゃ。返信しなくちゃ」と思うと、
とてつもない疲労感が自分を襲った。

そんな自分から逃げるように 本を何冊読んだだろう・・・
『海猫』『百夜行』『トキオ』etc,,,
読んでる時間だけ 自分の身を本の中に入れ”世界”を作った。

自分なりにマイペースのつもりで過ごした筈なのに、
鏡の中の自分は 酷く醜い。

睡眠もきちんととってる筈なのに、
やたらと夢ばかり見るせいで、起きてる時も眠くて仕方がない。
鼻炎の薬の影響もあるんだろうけれど。


6月になる前に・・・
この重い心を すこぉし 軽くしたい。
この疲労感いっぱいの顔を すこぉし 明るくしたい。
この記事のURL | cocoro | CM(0) | TB(0) | ▲ top
澄んだ空気
2007/05/23(Wed)
昨日も今日も空気が気持ちいい。

心はまだまだ本調子ではないけれど
この空の空気に体を委ねたら もっと元気になれそうだ。

少しずつではあるけれど
”今”を受け止めよう。
その中の”自分”を確立しよう。

気持ちのいい空気に おいていかれないように・・・・・
この記事のURL | 和み | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新たな1日
2007/05/22(Tue)
KAZUKIの謹慎がやっと解けた。

申し渡しを受けるため、今日は有給をとった。

思いもよらず 学校から早く開放された。

帰宅途中、ホームセンターに寄った。

「庭いじりしよう」と、思いたち、苗を買った。

帰宅し、とりあえず 自分に「お疲れ!」の乾杯をした。

睡眠不足の体はそのまま 眠りについた。

「KAZUKIを起こさなきゃ!」と、慌てて起きた。

TVでは、『笑っていいとも』がしていた。

かなり寝ぼけていたらしい(笑)。


プランターの苗を一掃した。

網戸を洗った。

キッチンの模様替えを少しした。


なんだか”節目”の1日にふさわしい。

新しい1日の始まり。


”自立”しようね・・・KAZUKI。

”絆”深めようね・・・ 家族。

色々あるけど”よろしく”・・・ご主人様。


頑張ろうね・・・・・cocoro。

この記事のURL | cocoro | CM(0) | TB(0) | ▲ top
無気力との闘い
2007/05/18(Fri)
母親を殺害する子がいたり
妻を人質にして立てこもったり

なんだか物騒な世の中・・・

会社でも盗難事件があるし、
しかもその犯人、とても身近な人だったり・・・
以前のcocoroへの”中傷文”もその人だった事が判明するし。
今の所 それに対しての処分も無いし・・・。

最近のcocoroの昼休憩は、PCの電源を切り、
自分のカバンやら貴重品を全て持ち出して車内で食べるようになった。
「なんで私がこんな事してるんだろう・・・」なんて思いながら。

帰宅したらしたで
KAZUKIは”絵に描いた餅”の話ばかりしだすし・・・

鼻炎が酷くて薬を毎日飲んでるんだけど、
そのお陰で、無気力&喉の渇きで不快だし。

HALに頼まれた『協議書の作成』の作業をしながら
なんだか複雑な気持ちになるし・・・。
応援するしかないのだけれどさ・・・。

駆足で過ぎて行く毎日に
自分の心がついていけなくって疲れてます。

ココを更新しようにも
思考回路が破壊されつつあるみたいで
何を書こうとしたのかも”ぼへっ?”と忘れてしまい
途中で更新を諦める始末で・・・

転職の”時”はいつ来るのかな・・・

KAZUKIの謹慎はいつ解除されるのかな・・・

HALの平和はいつくるのかな・・・


いったい私はどうすりゃ良いんだろうねぇ・・・・・・・・・
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
LIVEレポ②
2007/05/15(Tue)
少しネタバレ的要素も含みます。

開場を待つ人を見れば、
一目で”久保田ファン”か”KREVAファン”かが分かるくらいの年齢差。
落ち着いたオーラをかもし出してる人達=久保田
ペチャッと地べたに座り込んで携帯いじってる若者達=KREVA
この光景も面白かった(きっと私のオーラもだけど)

自分の席を確認し、当然前列の席の人もチェック(←ココ重要)
この度は髪の長い地味な感じの女性。
「よし!ステージが無理なく見えるぞ」
なんて安心したのもつかの間・・・。

2パート(前半=KREVA・後半=久保田)に分かれた今回のLIVE。
LIVEが始まり 総立ちになると、
この前列の女性 推定170cmもある!しかも腕が長い!
そしてそして・・・KREVAファン!!@@:
右腕を上下に激しく振るのが”HIP HOP”らしくて
この女性「クレバァ~!!」って叫びながら激しく揺れる。
1曲・・・2曲・・・と進むにつれ、動きは激しくなり、
ぴょんぴょん飛び跳ね、千手観音のように腕をフル稼働(T-T)
髪を振り乱し、タオルをブンブン振り回し・・・・・
155.5cm+ヒールの高さ7cmをもってしても
皆無といっていい程、ステージが見えない!!
イライラするのを必死で抑え、
「久保田さんのパートではさすがに落ち着くだろうから」
と自分に言い聞かせ我慢していた。

が!!!

久保田さんのパートになっても勢いは衰えず、ますますヒートアップ!
さすがに怒りがMAXになり、
「飛ぶな!!!」「振り回すな!!!」
と、大声で訴えたが、そんな声が彼女に届くはずもなく・・・・・
幸い、私の席は通路側だったため、周りに会釈をしながら
通路ど真ん中まで移動させてもらい、やっとこせ ステージが見えた。

素晴しいパフォーマンス・歌声を堪能させてもらったけれど、
とにかくその彼女が終始目障りで、
なんだか不完全燃焼で終わってしまった・・・。

そもそも HIP HOP と SOUL では、ノリも違うし、客層だって違う。
けれど、彼女のノリ方は、それ以前の問題。
完全に”マナー違反”だと思うんですがね。

この度のLIVEの感想
『何処でもマナーは大事だ』
『ジャンル違いのコラボLIVEは予備知識が必要』
『久保田さんはやっぱり単独LIVEであるべき!』
です・・・。

手放しで”楽しかった”とは言えなかった今回のLIVE。
それでもやっぱり久保田さんは最高♪です。

帰りのバスの中では、ビール500mlを飲み干し、
久しぶりの自分の時間を満喫しましたとさ☆
この記事のURL | 久保田利伸 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
LIVEレポ①
2007/05/14(Mon)
さて、、、

本日の一仕事を終えた所でLIVEレポとでもいきましょうか(笑)
(一仕事・・・後に公開予定(∀ ̄ )イヒッ)


5月13日(日)『久保田利伸meetsKREVA』LIVEに行ってきました。

同行の友人と高速バスで
「PM12:00までに広島入りしてゆっくりしてから会場入りしよう」
と話をしていたので、AM10;00のバスに乗り込んだ。

が、山陽道『本郷~河内』間が事故の為通行止め・・・。
かなりの余裕をもって出発したけれど内心ドキドキ・・・。
結局30分遅れで到着し、”ホッ”と一安心。

パスタランチを堪能し、ウィンドゥショッピング♪
しばし現実逃避(結局何も買わずだったけど)

だらだら歩き、原爆ドーム近くの大田川で平和談義をし(笑)
PM4:00に会場へ到着。
(この時既に、ビール2杯&グラスワイン1杯頂いていました)
到着後 間もなく
クボ友”ちょこさん”と出会い なんだか嬉しくなった。
彼女のパワーは凄くって
”LIVEへの情熱オーラ”を感じ、一気にモチベーションが上がった。

再会の嬉しさで”コラボLIVE”への不安感をかき消すだけでなく
”ちょこさん”が久保田LIVEにも参加している
ツアーメンバーを発見し、2人猛ダッシュで生息場所へ(笑)

柿崎洋一郎さん・フィリップさん達と記念に”パシリッ”
注意:写真はデジカメ。あまりにも鮮明なため、
   掲載を自粛させていただきます( ̄▽ ̄;A


この写真撮影だけで 変に納得してしまい、
「前半KREVAだからその間にゆっくり休憩出来るかも」

なんて思ったのは大きな間違いだった・・・
この記事のURL | 久保田利伸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いよいよ明日
2007/05/12(Sat)
モチベーションは
まだまだ上がらずだけれど・・・

いよいよ明日!
『久保田利伸 meets KREVA』
のLIVEに行ってきます!

モチベーションが上がらなくとも
チケット代ももったいないし、
逆に 同行する友人は、最高にモチベーション上がってるし( ̄▽ ̄;A
現地へ着いたら 私もどうにかなるんじゃないかと・・・(笑)

ここらで一発 心機一転しないと!
悶々しても始まらないもんね!

~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~
出てこ~い!久保田虫~♪

KAZUKIなんてクソくらえ!ってんだ(* ̄▽ ̄*)ウヒョヒョ
あなたの謹慎中に
母は”パラダイス”へ旅立ちますわよん(∀ ̄ )イヒッ

と、言う事で、
パチパチphoto撮りまくって
簡単に『LIVEレポ』など やってみようかしら☆
この記事のURL | 久保田利伸 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
婦人科へ
2007/05/12(Sat)
先日の激しい腹痛が気になり、
今日は仕事もお休みだったので行ってきました。
産婦人科へ。

とても評判の良い病院で
AM9:30に予約したのにもかかわらず、
人・人・人!!

体外受精やがん治療でも定評があるので
患者さんも様々。

「こりゃ1日がかりかな・・・」
と覚悟を決め、静かに本を読みながら順番を待った。

ちょうど1時間が経過したところで
自分の番号が呼ばれ、
「あら案外早いのね」なんて思いつつ 中へ入った。

カウンセリングを受けた後、
「診察台に乗ってください」
と言われた時には さすがに”ドキッ”としたが
(実はこの台がかなり苦手で・・・)
「堅くならなくていいですよ。もっとリラックスしてくださいね」
カーテン越しから先生に促されたが、やはり苦手だ、、、。
内診・触診・エコーetc,,,あっという間の診察だったけれど
嫌なものはとても時間が長く感じるものですね・・・。

再び カウンセリングルームへ。
図で丁寧に説明を受けた。
「ちょうど今排卵しています。今回は痛かった様子が良く分かりますよ」
「原因はおそらくホルモンバランスの変化でしょうね」
「で・・・」
「まだ初期段階ですが、子宮内膜症ですね」
それを聞いて無意識のうちに「やっぱり・・・」と納得した。

実は
年々痛みが酷くなる排卵痛と排卵出血
そして月経痛で悩まされていた。

しばらくは排卵期と月経時に処方箋を服用し、経過観察することに。
1週眼後は子宮ガン検診の結果が分かる。

「年齢も年齢ですし、これ以上内膜症を悪化させてはいけないので
 定期的に診察に来てくださいね」
そう言われ、もう”若くはない”自分自身
体のメンテナンスがいかに必要かを思い知らされた。

でもちょこっと一安心。

お昼には家路につき、
久しぶりにゆっくりお昼寝をさせてもらいました(*^ー^*)

さて、今度は乳がん検診でも行ってみるかな。
(てか人間ドッグ受けようかな)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
近況
2007/05/10(Thu)
怒涛の日々の後に来た
とてつもない疲労感と

乾く間もなくやって来た
会社での大問題で

完全に意気消沈してました・・・。

人間の”グロさ”を生々と感じ、
体が壊れてしまうそうです・・・。

排卵出血は以前からあったものの
今月は酷いもので大量出血(T-T ))(( T-T)
子宮も激痛が走る始末・・・。

昨年 右肩を”四十肩”で痛め
今は左腕がズキズキ痛む・・・。

真剣に『婦人科検診』に行こうかな・・・。
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
新しい週
2007/05/07(Mon)
長い長い GW もやっと終わり
今日から1週間みっちり仕事だ。

月初めの週初め
きっと忙しい1日・・・。

肩も背中も脳も凝りまくってる・・・。
体 重いなぁ(T-T ))(( T-T)
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
疲れた・・・
2007/05/06(Sun)
正直

一人になりたい・・・

たった 数時間 でいい・・・

一人で なにも考えず 過ごしたい・・・

心 の疲労は

目に見えない形で

徐々に 蓄積している

飲み込んだものが 消化不良を起こし

叫びたくて 喚きたくて 嘆きたくて・・・

毅然 としなくてはならない

現実を受け止めなくてはいけない

分かっているのに

私個人 は正反対だ・・・

分かってる・・・

分かってるけれど

体が 心が 疲れてる・・・
この記事のURL | 日記 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
連休最終日
2007/05/06(Sun)
長かったな・・・GW
こんなに 長い と思ったのは初めてかもしれません。

ようやく食欲が戻ってきました。
来週は『久保田LIVE』に行けそうです。
~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~(←この虫 まだ冬眠中だけど;)

物理的な疲労は後からどんどんやってきて
”体”は少々疲れてます。
でも”心”は結構落ち着きました。

今日は、
連休最終日にして”最初”のお出かけでもしようかと思っています。
電器量販店で掃除機の物色に ですが( ̄▽ ̄;A
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子供がえり
2007/05/05(Sat)
やっぱり KAZUKIネタになっちゃうなぁ(笑)

しばらくは、
こんな感じでココの記事が埋まるんだろうなぁ(⌒o⌒;A

連休中のKAZUKIは非常に落ち着いています。
主人にまとわりつき、寝室で添い寝したり
(私の寝床が無くなるんですがね、、、)
とにかく小さな子供のようにじゃれています。

昨夜なんか
主人の腕や足、お腹に噛みつき(犬が”ハミ”ってするように)
ベッタリくっついていました。
これには主人ビックリで(◯o◎;)
「小学生の頃のKAZUKIになってる、、、」
と苦笑いf(^ー^; ポリポリ

課題をこなす合間
高校受験前まで仲良かった友人たちに連絡を取り
「俺、家に帰ってきたけぇ謹慎解けたら遊ぼうやぁ」
と、帰省を知らせまくってるし。

「自分の部屋のほうが落ち着く」
と言いつつ、結局私達のいるリビングで課題をしてるし、、、。
彼女や友人が激励?遊びに?に来ても、
必ず私達に紹介し、自分の部屋にこもったと思ったら
彼女や友人までもがリビングに集まりおしゃべり。

なんだか
この家での”空白の一年間”を取り戻すかのように
ウロウロ~ベタベタ~ペチャクチャ~
な感じで過ごしています。

一番困るのが
お風呂上りに すっぽんぽん で母の前を平気で歩いてくれること( ̄▽ ̄;A
体は大人なのです。はっきり言って正視できません。
「ちんちん隠せぇ~!」
と厳重注意する私でございます。

彼女もとても良い子で(しかもチョ~美人)
きちんと挨拶ができ、私の目を見て話してくれます。
家出した時は、電話やメールで早く家に帰るよう、説得していたようで、
その他色々、あの数日間の様子を彼女が教えてくれました。

我が家の壁の穴を見つけ
「壁の穴、バイトしたらちゃんと直しぃよ!」
課題がなかなか進まなければ
「いらん事するな!って言ったのにするからよ!自業自得!」
煙草に火をつけようとすれば
「私の前で煙草吸うなって言ってるでしょ!」
と、私の代わりに説教してくれてます。
もちろんKAZUKIはタジタジ( ̄▽ ̄;A彼女の言う事はよく聞きます。
なかなかバランスの取れたナイスカップルじゃないんでしょうか(笑)

でもまさか
私自身、KAZUKIの彼女とこんなに仲良く出来るとは思わなかったし、
彼女と私が話してる時のKAZUKIの嬉しそうな顔も想像していなかったので
なんだかカルチャーショックです。

あの怒涛の数日間はなんだったのでしょうね・・・
でも、その数日間があったから 今 があるのかもしれません・・・。
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
あとがき
2007/05/04(Fri)
『4月26日』 ~ 『これから・・・』
の記事でこの数日間の事を報告させて頂きました。

長々とお付き合い頂き ありがとうございました。

「なぜ このような事を記事にするのか」
と思われる方もいると思います。

正直、KAZUKIが帰って来なければ
blog自体も止めていたかも知れません。

KAZUKIが帰って来て、少し落ち着き、
cocoro~心~ の整理をするため
”セルフカウンセリング”も兼ねて
『blogコンセプト』どおりに 書きました。

KAZUKIは
頑張って課題をこなしています。
30日に「髪を染め直して」とお願いされていたけれど、
結局自分で染め直していました。
平日は、私に起こされることなく 自分で起床し、
AM8:15までに学校へ到着できるように登校しています。
謹慎中の制約も 自分の意志でこなしていっています。
「お母さん ~がなぁ」「やっぱ家のご飯が最高」
と、少しずつ素直に話し掛けてくれるようになりました。
喫煙ルールもきちんと守っています。

時折 遠くを見る眼が気になりますが・・・。


主人は
KAZUKIが帰ってきた次の日は、さすがに寝込んでいました。
5月2日は友人と飲み会に出かけ、少しリフレッシュしたようです。
KAZUKIが自分の顔色を伺っている事に気付き、
言葉少ない人なりに 会話が増えるよう 努めているようです。


私は
この連休中に、体力も回復させそうと 思っています。
急激に痩せてしまった体は 瞬発力がありません。
諦めていた来週の『久保田LIVE』に行けたらいいな・・・。

今日は主人の誕生日・・・。
そして義父さまの三回忌法要です・・・。


明日からは、
ココも日常を取り戻せるかな・・・。
この記事のURL | 日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
これから・・・
2007/05/03(Thu)
焼肉店では、
KAZUKIは 飢えた犬のように食べていた。

何を話したかなど、ほとんど覚えていない・・・。
ただただ KAZUKIの姿を ぼぉ~っと見ていた。

味もしない久しぶりの食事。
混乱し、疲労した体は味覚までも麻痺させていた。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月29日
2007/05/03(Thu)
ほとんど寝付けないまま 朝が来た。
嫌がらせかのように 蒼い 蒼い 綺麗な青空。

でも この日は 少し冷静になっている自分がいた。


AM9:00
もう一度 KAZUKIにメールを送ってみる
----------------------------------
おはよう
気持ちの良い朝ですよ。
待ってるからね。早く帰っておいで。
泣きすぎて
母さんの目がハニワになってくよ・・・
----------------------------------

返信が来ない。
「やはり もうダメなのか・・・」

AM11:30
もう一度 KAZUKIにメールを送った
----------------------------------
あのね 担任の先生が
「辞めるとか関係なしに声が聞きたい」
って泣きながら電話があったよ。
「KAZUKIのことが大好きなんです」
って・・・。
髪を染めようがピアス開けようが関係ないから。
顔が見たいよ・・・
----------------------------------
以前、KAZUKIが言っていた
「担任の先生、ホンマに良い人で俺大好きなんじゃ」
という言葉を思い出し、先生の言葉を伝えた。


AM11:40
KAZUKIから返信が来た。
----------------------------------
今日の夜帰るよ。
担任に学校ぃくからって伝えて
俺決めた!!
担任との約束守る
俺から電話するって伝えとぃて
----------------------------------
このメールを見た瞬間
嬉しくて嬉しくて 嗚咽と涙が溢れた、、、


----------------------------------
わかった。うん。待ってる・・・
何食べたい?美味しいもの作って待ってる。
----------------------------------
焼肉がぃいかな 色々はなそ
----------------------------------


帰ってくる ただそのことが嬉しかった。
顔が見れる ただそのことが嬉しかった。

でも 本当に帰って来るのか 不安で不安で仕方が無かった。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月28日 先の見えない闇
2007/05/03(Thu)
----------------------------------
もう後には引けんから
1人でやるゎ
----------------------------------
このメールで やり取りは途絶えた。


「高校だけでも」
と、いう想いも もう諦めなくてはならないのか。
全てを一度に諦める事を直ぐに消化出来るわけが無い。
これから先を想像しても 見えない闇ばかり・・・。

「この家を手放そうか・・・」
そんな言葉を ポツリ と零した。


連休明けには退学手続きをとらなければ、、、
携帯電話も解約しよう、、、
家も手放し、主人とも別れよう、、、
人 1人 もきちんと育てられない なんて情けない人間なんだ、、、

考えれば考えるだけ 辛くなった・・・。

PM8:00
担任から電話が入る。
(この電話は3回目)

メールの内容などを報告し、退学の意向も伝えた。
-----------------------------------
僕が携帯の件であんな言い方をしたばっかりに・・・
申し訳ないです、、、。
あの、、、KAZUKIは本当に良いヤツで、、、
僕、弟のように思ってるんです、、、。
『学校を辞めるとか関係無しに話がしたい』
と伝えていただけませんか、、、お願いします、、、。
-----------------------------------
電話の向うで先生は泣いていた・・・。

電話を終えた後の、主人と私の会話は もう溜息だけになっていた。

そんな中でも
心の中の片隅では「こんな状態じゃいけない」とは思っていた。

ますます混乱していく自分を静止させるために
大阪の親友に電話を掛けた。
どんなことを口にしたかは あまり覚えてないけれど
厳しく諭された事は覚えている・・・。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月28日
2007/05/03(Thu)
気がつけば日も変わっていた・・・。

何度も携帯電話に連絡をするが
着信拒否をされ、連絡がつかない。
KAZUKIの友人の連絡先も知らない私達は途方に暮れた・・・。

主人と私は少しずつ会話を始めた。
「どこで間違ったんだろうか、、、」
「精一杯やって来たつもりなのに、、、」
「このまま落ちていくんだろうか、、、」
「親の声も恩師の声も届かないんだろうか、、、」
「・・・・・」

「もうほっとこう、、、」
と、主人は言い残し、寝室へ消えていった。

1人残された私は、どうしても諦めきれず
中学時代の友人の家や24時間営業の店などを探しに行った。
当然見つかるわけが無い・・・。

その間も なんども なんども 電話を掛けた・・・。

帰宅し、座り込んだ瞬間
激しい嗚咽と共に 涙が溢れ出した・・・。
「携帯電話の件をあんな形で取り上げようとするんじゃなかった」
「KAZUKIの心をひとつも分かってなかった」
「もうこのまま帰って来なかったらどうしよう」
「子育てに失敗した・・・母親失格だ・・・」
後悔の念が体を埋め尽くし、
自分自身を消してしまいたい とも思った。

何をどう冷静に考えれば良いのか分からない。
嗚咽と涙は止まらず、そんな自分に逃げるため
お酒に手を出した。

そこから記憶がほとんど無い・・・。

気がつけば朝。眩しいくらいの 蒼い空。
ソファで潰れていた私の傍らには 主人がいた。

KAZUKIは・・・いない・・・。
メールも電話も当然なかった。

私の心は 記憶がなくなる前のまま。
嗚咽と涙の繰り返し・・・。
出来る事なら 昨日の昼間の穏やかな時間に戻して欲しい・・・と。

記憶が途切れている間に 手首に無数の傷を入れていた。
その傷が ピリピリ と痛む・・・。
「この身を消してしまいたい」
という心が お酒の力を借りて とんでもない事をしたみたいだ。


泣いても喚いても
動かなければならないことが山ほどあった。

とりあえず監督に連絡を入れた。
「クラブは退部処分ですので寮の荷物を片付けてください」
この言葉で少し我に返った。

明日からは遠征で完全に寮が閉まる。
今日中に片付けないと・・・。
重い体を起こし、ダンボールの調達、ガムテープ等の引越用具の準備。

全く連絡がつかないKAZUKIに
「きっとこれが最後のメール」
との思いで 主人がメールを送った。
---------------------------------------
きっとこれが最後のメールになるかもしれんな。
結局 KAZUKIにとって 兄ちゃんは重荷でしかなかったんかな。
兄ちゃんはKAZUKIと過ごせた日々は 嬉しい がたくさんあった。
時には苦しかったけれど とても輝いた日々だった。
これから先は、後悔せんように1人の人間として大きくなってくれ。
今までありがとうな。
---------------------------------------

PM2:30
お世話になった 監督・コーチへ菓子折りを買いに行き
公式戦から帰る子供たちに会わなくて済むよう、
足早に寮へ向かった・・・。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月27日
2007/05/02(Wed)
いつも と変わらない朝。
外の空気は 完全に 春。

いつも と違うのは KAZUKI が家に居ること。
そして、電話連絡に拘束される という 息苦しく 重たい朝。

『保護者と共に自宅待機』なので
どちらかが家に居なくてはならない。

「月末の処理だけでも、、、」
と、私が留守する間だけ居てもらうよう 主人にお願いし
とりあえず、自分の処理しなくてはならない仕事だけを片付け、
AM9:00までにはどうにか帰宅できた。

ほどなくして主人が出勤。

KAZUKIと2人の時間が静かに始まった。

昼食を取り 程なくして
「ねぇ、、、兄ちゃん傷ついたかな、、、」
「オレ、そういうつもりで言った訳じゃなかったんだけど、、、」
と、KAZUKIが語りだした。

私はただ黙って聞き、
そして、KAZUKIの発した言葉に対して 1つずつ 丁寧に答えた。
血は繋がっていないとしても『好き』という気持ちは変わりない。
ただ、現実が 彼を傷つけ、翻弄させたのも事実だ。

静かな空気の中、時には笑い話も交えながら色んな話をした。
そんな中、KAZUKIは遠くを見つめながら
「頑張んないとな・・・」
「高校卒業したいし・・・」
と、ポツリ と 呟いた・・・。

学校からの連絡を待つ間、
寮に入っていた一年間を取り戻すかのように 本当に色んな話をした。
-------------------------------------
従兄弟と会いたい。姪っ子は大きくなったかな、、、
おばあちゃんは白髪が増えた?
じいちゃんは まだトラック乗ってる?
アルバイトしだしたら 原付免許取りに行く。
ねぇ、、、猫飼おうよ。
ねぇ、、、今なら可愛がること出来るよ。オレの兄弟作らん?
etc etc...
-------------------------------------
その後も、

おやつの 干し梅 や スルメ を
2人で分けっこしながら食べた。

学校からの連絡を待ちくたびれて
ソファで眠るKAZUKIの頭を思わず撫でた・・・。

時間を持て余し、勉強している私に
「あ~でもない こ~でもない」
と、講釈を垂れるKAZUKIに苦笑いもした。


PM7:00
主人が帰宅して間もなく 学校から連絡が入った。
「処分が決まりましたので、申し渡しをします。学校へ来てください」
と。

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
4月26日
2007/05/02(Wed)
現実 まだまだ落ち着きませんが
心は落ち着いてきたので・・・


きっと長い長い記事になると思いますが・・・。
1日ずつ 1日ずつ 書いていこうかと思います。

心配してくださった皆様へ。
待っていてくださった皆様へ。
温かいメッセージを下さった皆様へ。
話を聞いてくれた貴女へ。

報告します。

cocoroのままに・・・

この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。