スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2007/10/31(Wed)
『ココ やってる意味あるのだろうか』

とも思う

『いっそのこと”犬ブログ”で統一させたらば?』

とも思う

子離れしたつもりが出来ていないで

愛情の吐きどころで”おと”に甘え

ココを気まぐれに更新

けれども

やはり

KAZUKIのこと

いっぱい考えて

”パ~ン”って感じ・・・。


私は

ご存知のとおり

強い母じゃございません。

賢い女性でもありません。

ただ

自分の愚かさは結構分かります。

仕事も
『辞める』
と言いつつ 未だ在籍中・・・転職先未定・・・

『立派な母親』の理想はあるものの

私に”器”が無いことも重々承知・・・。

家事も
主人に助けられながらやってるし・・・

中途半端な”ないものねだり”なcocoroです(T-T ))(( T-T)


ホントに

大声で泣きたい・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
本音
2007/10/30(Tue)
今日の記事は、結構長い文になります。
勿論、KAZUKIの記事です。


昨日 退学手続きを無事済ませました。

手続きを済ませれば もう接点もない。
だから最後、いろんな話を聞かせてもらいました。

担任の先生と2人だけでの密な約1時間30分の懇談。
先生の本音のオンパレード。


まず、電話での感情的になった無礼を陳謝した。
先生も「いえ、こちらが悪いんです」と逆に恐縮された。

ここから 先生の本音トークが始まった。
「今回の暴力事件での処分は、私も納得しがたい結果となりました」
「私がその場にいれば止められたのですが、、、」

「良い意味でも悪い意味でも 彼は”純粋”です」
「”したたかさ”が無さ過ぎてこういう結果になったのだけれど」

「友人関係はとても良いものを持っていました」
「アイツが学校に来なくなってクラスメイトや
 サッカー部員達から 毎日のように
『KAZUKIはいつから復帰するん?』と聞かれましたよ」

と。

更に、こんな話も聞かせてくれた。
「実はアイツから父親(主人)の事を聞かされていました」

「寮に入っていた頃はクラブへの不信感と家族からの疎外感が
 強かったんじゃないでしょうか」

「正直、本校のサッカー部の指導は私も賛成出来ないでいます。
 彼が指導者について行けなかった気持ちも十分理解できますし、
 彼の性格ならばきっとあの体質には染まれないでしょう」

「アイツは完璧な”お母さん子”ですから
 父親に対しての嫉妬感と不安・不信感が溜まっていったようにも
 見えました」

「『父親が保護者役員で前に出られても困る』
 『一生懸命 父親をやっている姿がムカつく時がある』と、」


これはさすがにショックだった。

けれど、最後の最後に 彼の本音がようやく分かったような気がした。

先生は続いてこうも話してくれた。
でも先日、進路変更(編入)の件で、本人が学校へ来たとき
 とても良い顔(表情)になっていてびっくりしました」

「『家で両親とはどうだ?』と聞くと 笑顔で
 『ぼちぼち上手くいってます(笑)』と答えてくれました。
 『怒鳴ったりしてないか?父親と仲良くできるようになったか?』
 と聞くと、『もう怒鳴るのもしてないです!うん大丈夫!』
 と、今まで学校でめったと見せてくれなかった表情だったので
 『ああ、、、やっと家の中に”自分の居場所”が見つかったんだな』
 と安堵しました。アルバイトも彼のプラスになっているようですね」

「きっとアイツなら
 バイト仲間や先輩から可愛がってもらえると思います」
「サッカーもしてるようだし、これで心が大人になってくれれば
 きっとイイ男になりますよ!僕はそう思います!」

「退学しても、彼が進みたい道に良いアドバイスが出来るのなら
 どんどん協力しますので、『いつでも電話を掛けて来い』
 と伝えてください。」


息子の人間性をきちんと買ってくれていた担任に感謝。
陸上競技の指導をしている体育会系の若い先生だけれど
だから なおさら 息子たちの視点で考えてくれていたに違いない。

とてもとても意味深い話をさせてもらい
本当に最後の学校からの帰り道中・・・泣けた・・・。

無理やり入寮した日から
少しずつ 少しずつ 彼の心を傷つけていた・・・。

家を出すのが早すぎた・・・。
私の”巣”から出すのが早すぎた・・・。

「良かれ」と思ってやったことも
彼の傷を癒す事も出来ず、無意識のうちに肥大させていたに違いない。


KAZUKI 本当にごめん
馬鹿な母さんだったね・・・

ゆっくりでいいから
ゆっくりでいいから

大人になっていってください・・・。

でも

大人になっても

大好きな 大好きな 宝物 だからね・・・
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
超 疲労
2007/10/29(Mon)
昨日の 試験監督のお仕事
なんとか 無事 終了しました。

年に3回程受ける試験監督のお仕事とは、
母体自体が違うので、そりゃ中身も変わってくるんでしょうが
とにかくキツカッタ("><")

AM8:00~
牢獄的な1日が始まった。

ほとんど立ちっ放しで、休憩も間々ならず。
1時間毎に、繰り返すアナウンス。
解答・問題用紙のチェック。提出。
リスニング機器の管理等々・・・

試験時間中にちょっと落ち着いたと思ったら
睡魔は襲ってくるわ 空腹でお腹がなりそうになるわ
終盤戦は足が浮腫んで、体全体が重かった・・・。

生徒たちも同じように1日中試験に挑むのだから
どんどん疲労感が伝わってくる。
この子達も まともな休憩は30分しかなかったのだから。

最後の試験が終了したのはPM8:00
約30人の生徒さん達に
『お疲れさん!
 うちの息子にほんの少しで良いから爪の垢ちょうだい♪』
と、言いたい位だった(笑)

まぁこんな感じで
帰宅したのはPM9:00
さすがにぶっ倒れました・・・^^;

スーツでパンプスで重労働は 疲れを倍増させますな。
てか、そんな格好での牢獄的な13時間勤務は
もう 本当に こりごりです・・・・・。

この仕事 もう次は受けません(笑)
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
・・・
2007/10/27(Sat)
ボクシングは分からない。
もちろん ルールも。
知ってる名前は
『たこ八郎』『ガッツ石松』『具志堅ようこう』
『辰吉丈一郎』『薬師寺???』『スケベなおっちゃん』
くらい(笑)
あ、あと『エイドリア~ン』じゃなかった『ロッキー』

余談はこのくらいで

昨日の謝罪会見は 正直イタかった。
胸が痛かった。
正直、記者にムカついた。
出てこないで丸投げした父親にもムカついた。

この一家を 今まで私は、
”にわか的”に見るくらいで
勿論、パフォーマンスも
『こんな奴もいるよね』位の感覚でしかなかった。

どの場面にも”ケジメ”は必要だけれど
今まで野放しにしておいて 世論を煽るかのようなマスコミの対応。
ため息だ・・・。

ついつい 母の立場で見てしまい、
「よく気丈に振舞った!」とほめてあげたいくらい。


これで終息してくれれば良いのだけれど、、、。
まだ無理そうかな・・・。
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
お休みだけれど
2007/10/27(Sat)
今日は会社 お休みです。



大学模試の試験監督のお仕事に
今日 明日 の2日間 行ってきます。

1ヶ月前に依頼が入ったこのお仕事。
軽い気持ちで受けたんですがね
正直、だるい・・・。
だって、せっかくの連休がぶっ潰れてしまうんですもの(T-T ))(( T-T)

本業も 家事も忙しいというのに
『NO!』って言う言葉を知らないんですかね、、、私。
(時給が良いのでついつい受けちゃうんですよね)

今日は明日の試験の準備にPM1:00~
明日は本試験でAM8:00~PM8:00(どんだけぇ~)

現役高校生を相手に
毅然と振舞わなければならないのだけれど
あ~・・・だるい。

ま、ウダウダ言っても仕方ないので
潔く準備するとしましょうか。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
兄 妹
2007/10/25(Thu)
最近の
息子 と ”おとchan”を見ていると
年の離れた【きょうだい】に思えることがある。

私たちには
”やりたい放題”してくれる
おてんばな 彼女 だが
DSCF0776.jpg


息子の前では
まさしく”乙女”( ̄▽ ̄;A

昨日
おとchanがめずらしく
PM11:00を過ぎても
『クィ~ン クィ~ン』
と落ち着かない様子で訴えていた。

丁度、彼女用に新しく毛布を購入し、
”寝床”に敷いた日だったから
「きっと”新しいもの”が寝床に入ったので落ち着かないのだろう」
と いつものように私達は就寝したのだが・・・

AM1:00頃
「泣き止まない」
と、息子に起こされ、彼女の様子を見に寝床へ。

その”寝床”の隣には、息子の布団一式が。

泣き止まない彼女を気遣い、
息子が宥めながら傍で寝ていたみたいだ。

病み上がりの息子に部屋で寝るよう促し、
泣く彼女を いつものとおり そっとしておいた。

翌朝
寝床隣のトイレスペースに
大量の糞と尿を見つけ
「ああ、、、コレだったのか」
と、昨夜の”夜泣き”の原因が分かるのだが、、、。
(生後4ヶ月から室内で排尿・便をしなくなった娘なもので
 散歩の排尿・便を済ませたのもあってか、まさかこの時間に と)

それよりも
昨夜の息子の行動に
”ぐっ”ときてしまった母でして・・・。

普段そっけない息子。
けれど、娘は息子が大好きで・・・。

きっと私たちの居ない(目の届かない)ところで
「かわいぃねぇ~~~」
などと、溺愛しているのだろうと推測(笑)

こういうときに
息子の優しさを感じてしまう
やはり”馬鹿親”な私なのであります(^.^; オホホホ...



この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ようやく
2007/10/25(Thu)
ようやく
息子の退学手続きが出来そうだ。

「通信制に編入」
本人が言い出した事だけれど
実は、私は内心乗り気ではなかった。

”学校”に行く目的がなくなり
そして
こんな形で学校を去らねばならぬ思いは
やはり
『編入』という安易な形で治まるとは思えず

担任と本人だけで話し合えるよう
黙って今日まで静観していました。

彼が担任に話していたこと
「友達が行っているところに”俺も”という形で本当に良いのか」
「正直、本当に何をしたいか今は分からない」

こんな感じでズルズルとここまで引っぱってきましたが
時期的にも、直ぐに”編入”は出来ないみたいだし。

とりあえず
”退学”という形だけとることにしました。

社会に出えれば自ずと気づくことがある。
いずれ”守りたい”何かに巡り合うことも。

社会の秩序を乱す事は今は無い。

逆に
落ち着いてきたほうだ。
囚われていた”何か”に開放されたような雰囲気を漂わせながらも
けれど どこか寂しそう・・・。

けれど 今
私たち”親”に出来ることは
”慈愛”だけ・・・。

とりあえず
来週、正式に”手続き”に行ってきます。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
冬支度
2007/10/21(Sun)
珍しく家に居た息子。
(今日はバイトがたまたま休みだった)
夕方にはなんとか37,5℃まで下がり
少し元気になった。よかったX2

話は変わり

私もフリースパジャマで防寒対策してますが
おとchanも体毛で冬支度。
お顔(特に首周辺)の毛が”もわぁ~”っと増えた気がしますw
DSCF0765.jpg


妙に太ったように見えるけど
毛がフカフカしてきたのでこんな感じになりました☆
DSCF0763.jpg


今日はビスケットで釣り(笑)
結構なベストショット♪

相変わらず可愛いなぁ~・・・( ̄ー ̄)v
DSCF0766.jpg

この記事のURL | おとchan | CM(0) | TB(0) | ▲ top
KIRIN Sparkling Hop
2007/10/21(Sun)
生ビールも
美味しいのは 最初の一杯。

家では もっぱら焼酎派(笑)

そんな私が
本日の【がっちりマンデー】に感化され
ついつい購入したお酒
【KIRIN Sparkling Hop】
20071021111707.jpg


これ
なかなか美味しいでございます( ̄ー ̄)ニヤ...

名前のとおり
スパークリングワインみたいな炭酸のきつさで
HOPの味を生かしてて フルーティ
それでいて 甘くないから 後味すっきり♪
ビールが苦手な方でも飲みやすいかと思います。
(KIRINのまわしもんじゃぁございませんが)

炭酸なので そんなに多くは飲めないけれど
なかなか良いですよ♪コレ♪
この記事のURL | 美味 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
発熱
2007/10/20(Sat)
只今 39.1℃・・・
氷も解けそうなおでこ・・・

あ、
私じゃないです。
息子です。

食欲はあるので良しとしても
(カレーライス2杯 珈琲牛乳2杯 みかん二個 完食)
さすがに『寒い寒い』と苦痛を訴えております。
そんな息子
アルバイトは最後まできっちりこなして帰って来た。
よっぽど良いんだろうねぇ・・・バイト。

しかし、この時期は風邪が流行るなぁ・・・
会社でも何人も発熱・咳等で欠勤者続出だし。

私も気をつけないと。
あったかフリースパジャマで防寒対策です☆

息子よ
早く元気におなりなさい。
きっと あなたの風邪の元凶は
【深夜の徘徊】
に他ならない・・・( ̄▽ ̄;A

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007/10/20(Sat)
え~・・・
先ほど

一寝してきましたy(^ー^)yピース!

どこでって・・・?

湯っぶね~♪~( ̄▽ ̄~)(~ ̄▽ ̄)~

最近めっきり寒くなりました

ので

ゆっくり ほろ酔い気分で(←やっぱり飲んだ)
どぼ~んっと 30分ほど・・・

今、体はぽかぽか.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★
幸せでございます☆

今週も何とか頑張ってお仕事しましたもの☆
そして週末の今日 大好きな”お湯寝”をし、
明日はゆっくりのんびり休日を過ごします。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
久々に
2007/10/19(Fri)
昨日は 体調があまり良くなく
(一昨日 泥酔し、椅子で爆睡したせい)
喉も痛いし、食欲も湧かなかった・・・。

と、いうことで
何ヶ月ぶりかに 完璧なる”禁酒”をし
早めにご就寝zzz。

禁酒した日は、なかなか寝付けず
夜中に目が覚めたりするものだけれど
さすがに昨日は秒殺(笑)のように
深い深い眠りにつき、朝まで目覚めず。

そのお陰か
今朝はとても気分良く目覚めることが出来て
とてもご機嫌ヾ( ' - '*)オハヨ♪

「寝付けないから」
「いろんな事あんまり考えたくないから」
などと、勝手都合な理由で飲み続けてるお酒。
(単なる酒好き かも)
量もだんだん増えていってるし(T∇T) ゥゥゥ・・・・・
朝までお酒が残ることもしばしばで・・・

週に2度は禁酒したほうが良いんだろうな・・・
体のためにも。きっと心の為にも。

とか言いつつ
きっと今日も飲んじゃうんだろうな・・・
この記事のURL | 日記 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
呼び方
2007/10/18(Thu)
『お母さん』
から いつの間にか
『かあさん』
と呼ぶようになった。

『お兄ちゃん』
から いつの間にか
『兄ちゃん』
に変わり、たまに
『親父!』
と呼ぶようになった。

呼び方って 知らぬ間に変わるもんだ。

私たちだって
息子が居ない時は、夫婦お互いを
”ちゃん””くん”
付けで呼び合い、

息子が居る時は
『兄ちゃん』『母さん』で呼び合う。


ここ最近は
『パパ』←主人
『ママ』←私
『兄ちゃん』←息子
と互いを呼び合っている。

完全に おとchanは、娘となってしまい、
息子にとっては、妹が出来たような感覚だ。

面白いなぁ 呼び方って。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
装い
2007/10/16(Tue)
いつもの 1日
いつもの 時間

そんな ”いつも”を過ごす。

でも
空気 も 木々 も
店のディスプレイも ファッション も
すっかり 秋 の装い。

もうじき 紅葉 も見られる。楽しみだ。

足早に過ぎていってしまうけれど
やっぱり 秋 って良いなぁ・・・

そそ・・・
おとchanも毛が生え変わってきてます。
ブラッシングで死毛の処理も大変。
柴犬って 結構抜け毛が多いのです。

DSCF0552.jpg

でも、毎日のブラッシングでいつもツヤツヤ&フワフワ♪
よしよし&なでなで が心地良い。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
時間
2007/10/15(Mon)
日曜日
お酒を久々に(何ヶ月ぶりに)控えていたけれど
全然眠れなくて 深夜に結局飲み始めてしまった・・・
それでも 結局 AM1:30頃まで起きてたけれど・・・。

2時間も昼寝をしてしまったせいもあるんだろうな


寝室に書斎を設けたことで
机に向かうことが多くなった ここ最近。
PCを傍らに 紙と鉛筆を触る事も多くなった。
良い傾向かな?


皆 それぞれの立場で”何か”に向かい、頑張ってる。

私もそろそろ 現状に流されず
目標に近づく努力をしなきゃ・・・
少しずつでもね・・・。

家庭 子育て 仕事
どれも私の生活の一部。どれも譲れない。
でも まだ余力はあるはず。
この中に 少ぉしずつでも 新カリキュラムを入れなきゃなぁ・・・

この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
腕の中の顔
2007/10/14(Sun)
パパに抱かれると
DSCF0711.jpg
『パパ~♪もっと抱っこぉ~♪』
と なんとも幸せそうな表情。

DSCF0721.jpg
『暖かぁい♪』

気持ちよさそうに抱かれています。

一方

ママの腕の中では
DSCF0723.jpg
『離してってば!』
『遊んでくれないんだったら放っておいて!』

な 感じでなかなか大人しくしてくれません・・・。

『ガブっ!』
DSCF0726.jpg
『あっごめん、、、ガムかと思った』

こんな感じで噛まれます。

2人に散々抱かれ、
一息中の彼女。
DSCF0698.jpg
『ふぅ・・・人間を癒すのも一苦労だわよ・・・』
と、つぶやいてるんですかね・・・。
この記事のURL | おとchan | CM(2) | TB(0) | ▲ top
女同士
2007/10/14(Sun)
ゲージの中のプーさんは
今も無傷(笑)でご健在。

彼女はプーさんを枕代わりに使ってる( ̄ー ̄)ニヤ...

一方
同じディズニーの仲間なのに
こんな扱いを受けている”彼女”
DSCF0714.jpg
ミニーちゃん

和服姿のミニーちゃんは
ぞうりを脱がされ
リボンを取られ
着物をはだけさせられ・・・

女同士は怖いものよ( ̄▽ ̄;A

『なんか文句ある?』
DSCF0716.jpg


そんな声が聞こえてきそう・・・・・・
この記事のURL | おとchan | CM(2) | TB(0) | ▲ top
編入
2007/10/13(Sat)
彼 編入します。

どうも やはり
”高卒”にはこだわっているようです。

来週、学校へ出向き
編入手続き前の面談を担任と行うようで
後の手続きは その後で・・・
と、いう感じです。

本当に卒業できるかどうかは
本人の”やる気”にかかっているんですが
前向きなのがなによりです。
(親は一切口出ししてません)

この先のことは この先のことで・・・
今はただ見守るだけ・・・。

毎日の生活を
ただ懸命に過ごすのみの私です。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふざけるな!
2007/10/12(Fri)
「もう一度学校へ来て頂いて、謹慎を受ける意思があるかどうかを確認したい」
昨夜、担任が電話をしてきて いきなり切り出してきた。
※謹慎内容は【無期】 約1ヶ月間朝1時間登校し、
 課題(浄土真宗の宗教哲学の転写)を持ち帰り、完全拘束。
 それ以外の外出は、一切許されない。


問題を起した翌日とかに言われたならば
それなりに受け止めることは出来るが、
そうではない。
あれから もう10日以上経つ。

正直、かなり苛立ち、担任に言わせてもらった。

「そもそも、そちらが自主退学を勧められたんじゃないですか?」
「息子も私達も止まってはいられません。次を考えなくてはならないのです」
「先生に諸手続きの件でお電話差し上げたとき
 『事務手続きに時間が掛かるから・・・』と冷たくあしらわれましたよね?」

ここまで言った時に担任が返してきた言葉がコレ。
「いえ、本校としてもなんとか卒業をさせてやりたいと思いまして・・・」

むかっ腹が立ったので、少々きつく
「自主退学を促し、今まで息子に電話のひとつも掛けないで
 あれから 何日経ったと思ってるんですか?10日以上経ちましたよ!」
「はっきり”退学手続きに入ります”と双方確認したじゃないですか!」
「本人もアルバイトを午前中から入れてもらえるよう申告したり、
 通信制の高校に編入する意思が固まりつつあるんですよ!」

ここまで言い、先生から帰ってきた言葉
「申し訳ありません・・・。会議で急遽話が変わりまして・・・」

ここでピンときた。
シドロモドロになる担任の後には、”学校の思惑”が見え隠れする。
きっと、処分に”意義・申し立て”や学校のこれからのイメージの関係もあるのだろう。
要するに、担任は”言わされている”のだ。

「とにかく、退学の意思は変わりません。本人は編入を希望していますので
 編入に必要な書類の準備も早急にお願いします!」
と言い、『分かりました』の言葉を聞いて電話を切った。


私は間違っていない。そう考える。

学校からは、本当に何も連絡なく、
逆にこちらから電話したのは3回程。
掛けたら掛けたで
「こちらも忙しいので・・・書類が揃えばこちらから連絡する」
と、手続きがSTOPしたままだった。

まったく
学校は何を考えてるのか・・・。

入学時からずっとずっと下手に出て、振り回されたのだ。
息子にも 学校にも。
最後くらい、言いたい事言わせてもらわなくちゃね。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2007/10/10(Wed)
涼しくなった

昼夜の気温差が激しい

羽織るものが必要となったこの季節

秋って好き

運動会のにぎやかな空気も好き

秋のファッションも好き


去年の今頃は何してただろう

日記を読めば思い出すけれど

回想するのも良いかも


そろそろお湯割りも美味しい季節

今晩 美味しい梅を入れて呑もうかな
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
心の中
2007/10/09(Tue)
せめて 高校だけは・・・・・

そう願い続けた数ヶ月

早く気づいてくれ・・・・・

心で訴え続けた数ヶ月


今現在 心の中は からっぽ・・・・・


一人の人間を大人にしていくのは

なんと難しいことだろう・・・


成長過程に

当然、親が必要不可欠で・・・

けれど

思春期の心に響く言葉は

なかなか 見つからなくて・・・

思春期に必要なのは

共に学び 遊び 共感できる 友と

傷ついたとき ただ 慰めてくれる ”だれか”


気丈に振舞うのが 精一杯

冷静に考えているのか
投げやりになっているのか
現実逃避しているのか

今は 誰も分からない・・・
この記事のURL | cocoro | CM(3) | TB(0) | ▲ top
とまと
2007/10/08(Mon)
新体制となった主人のお仕事のお供に
新しいカバンを買いに出かけた。

丁度良い大きさのカバンを『GAP』で発見
20%OFFだったので即買い(笑)

本日行ったショッピングセンター
最近上階に『LOFT』も入ったので
ちょいと物色。

目に留まった瞬間、心の黄色い声とともに
手にとって離さなくなってしまったモノ。

↓コチラ↓
20071008213045.jpg
”ひだまりの民 とまとバージョン”

この子には、やっぱり弱い( ̄▽ ̄;A
我が家の【のほほん族】の仲間入りをしました。

只今、私のデスクで
2人静かにゆらゆらしてます*^^*
この記事のURL | 和み | CM(0) | TB(0) | ▲ top
紙 鉛筆 消しゴム and MUSIC・・・
2007/10/08(Mon)
気持ちいい
200710081123321.jpg

なんだか 嬉しい

白い紙に

私の想いを込め

何かが出来上がる

耳からは MUSIC・・・

いい休日だ・・・
この記事のURL | cocoro | CM(0) | TB(0) | ▲ top
絵を描こう
2007/10/07(Sun)
『絵を描こう』

そう思った。


通信講座 も 個人的な勉強も

ご無沙汰だった数ヶ月


『絵を描こう』

ただ そう思う・・・。

この記事のURL | 通信講座 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
カム・come・噛む・かむ
2007/10/07(Sun)
お風呂嫌いな おとchan
母には太刀打ちできず、仕方なく降参。

お風呂上りにご褒美のガム
これでストレス解消してくだされ( ̄▽ ̄;A

『ふぅ・・・』とため息をつきながら

DSCF0689.jpg
噛む

DSCF0684.jpg
噛む

DSCF0683.jpg
我を忘れ・・・

DSCF0686.jpg
至福のとき・・・

DSCF0685.jpg
『たまらん・・・』

DSCF0681.jpg
『あら?ママさん いつからそこにいたの?』

はい。ずっと居ましたが。なにか?


この記事のURL | おとchan | CM(0) | TB(0) | ▲ top
あんなこと こんなこと
2007/10/06(Sat)
中学生のときのKAZUKIは、
ホントに手要らずで
起床も就寝も全て自力だった。

それなりの反抗もされたけれど
勉強もなかなか伸び悩みだったけれど
それでも、クラブに純粋に打ち込んで
伝説を作るほどの”サッカー馬鹿”だった。
親は彼の熱血についていくくらい。

こんな感じで毎日を過ごしていたけれど
いざ、進路が決まり、卒業が近づくにつれて
遊ぶ友人が変わり、夜遊びを覚えるようになった。
年明けくらいからだったかな・・・

入学間際、
「サッカーなんかしたくない!」
「寮なんかに入りたくない」
と、てんやわんやの大騒ぎになった。
どれだけの人間が説得したか分からない。

ほぼ強制的に入寮し、入学し、、、。

入寮してからも
「死にたい」とか
「恨んでやる」とか
悪態もつかれた。

けれど、頑張ってる様子も伺えた。
「いつか彼の中で軌道にのってくれれば」
と、どれだけ願ったことか・・・。

突然呼び出されたのも数知れず。
逆に乗り込んだときもあったな。


脱走・喧嘩・煙草(謹慎)・購買パンぱくり(無期謹慎) があり、
国体選手に選ばれたのも白紙に戻り、
「卒業までは頑張りたい」
との彼の前向きな心も空しく退部処分となったのが
2007年4月27日

【親子怒濤の数日間】
の後、なんとか謹慎を受け、復学したけれど
目的を失った彼にとって
いつからか、学校というところは
”行く意味が分からないところ”になっていった。

そこに追い討ちをかけるかのように
ある教員から『学校の恥』『まだ来てるのか』と言われたくらいから
カスタネット登校になっていった(行って・休んで・行って・休んで)

唯一救いだったのが、
アルバイトでは、彼の存在を認めてくれる”オアシス”だったこと。
楽しく真面目に打ち込めるようだ。
5月末からだから もう4ヶ月経つ。
バイト先の先輩もサッカー部OBが多く、
社会人サッカーチームに入れてもらい、
時々試合をするようになった。


2007年10月1日
学校から電話が入る。
「KAZUKIくんが同級生に暴力を振るいまして・・・」

*****詳細*****
A君は、同級生数人に金銭をせびり、パシリに使いetc,,,
を日頃から繰り返していた。
目に余ったKAZUKIが注意したところ、
A君に「フッ」と鼻で笑い返され、
それにKAZUKIがブチギレし、
「金借りた奴らに謝れ!」と言いながら殴りまくり、
2針縫う怪我を負わせてしまった。
**************

学校側の見解は
「理由が理由ですので、謝罪は結構ですが、治療費はお願いします」
「ただ、、、」
「KAZUKI君には今までの事もありますので・・・」
「本校としては暴力は許しておりませんので、謹慎は確実かと」
「どうでしょう。自主退学でしたら編入も影響ありませんし、、、」

お宅のお子さん邪魔なので、辞めてもらえません?
↑ ↑ ↑ ↑ ↑
学校側の深層心理はこんな感じでしょうね。

この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
いのち
2007/10/03(Wed)
わたしの中で
あなたの 命 を感じたときは
私はまだ 20歳 でした

私はあなたの いのち を感じ
夢 と 希望 でいっぱいになりました

あなたの 顔 を見るのが 待ち遠しくて
あなたの 声 をきくのが 待ち遠しくて
だんだん大きくなる私の お腹 をいっぱいさすりました

あなたが お腹 から出てくる日
とっても痛くて泣きました
私の ちから だけじゃ なかなか出てきてくれなくて
看護婦さんが何人も私の お腹 に乗りました

やっと出てきたと思ったら
なかなか 泣いて くれなくて
お医者さんがあなたの お尻 を ペチペチ 叩きました

やっと大きな 声 で泣いてくれたときには
私も看護婦さんも うれしくて 泣きました

あなたが産まれて
私は おかあさん になりました
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
やっぱりこうでなくちゃ
2007/10/03(Wed)
ちょっぴり長く続いた家族の冷戦。

それなりの衝突を経て
結果 3人仲直りしました。

こんな感じで繰り返し、時が過ぎていく・・・。
まぁ、ホントに飽きない人生です。

最近、つくづく思うのは
「私の人生って中身結構濃いなぁ、、、」
てな事。

長生きしたいとは思わない。
でも、どうせ死ぬなら
私の生き様の結果を残して死にたいなぁ、、、。

なんて
”死”について考えることも多くなりました。
暗い意味ではなく。です。

単調ではない毎日。
逆に感謝しなければ。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。