スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
話を聞くのも良いもんだw
2009/02/23(Mon)
昨日、知人の会社が主催の
オープンセミナー とやらに行って来ました。

”さくら”役でね。
ほいほい。都合がつけば行きますよ。無駄にはなりませんから。
で、気がつきゃ毎年誘われてる。


会場は、我が町の図書館。

実はこの図書館 昨年リニューアルしまして
市民会館跡地にドド~~ンと立派な施設が出来ておりました。
(税金で建てられてるんですよね??)

なんとも立派な設備でして・・・
外観も内装も素晴らしいです。
どこぞの建築家が心血注いだんじゃないでしょうかね。
スケルトンの高速エレベーターが3台(注;4階建てです)
『お金かけてんなぁ~~~~(@_@;)』
そんな感じで驚いた次第であります。
(再度確認・・・建築費用は税金ですよね??)


ま、それは置いといて・・・


過去に聞かせていただいたセミナーは
申し訳ないが、いつも途中居眠りするくらい退屈なもんだった。
校長先生の話を聞いてるみたいでかったるかったの・・・。

なので今回も全く期待せずだったのだけど・・・

いやぁ~~~ 今回は時間が あっという間にすぎるくらい
楽しくておかしくて そして 元気をもらうお話でした。

口演(講演)者は、矢野大和さんという方。
見た目は真面目などこにでもいるような痩せっぽちのお父さん。

ファンサイトを見つけたのでココに貼っておきます。
↓詳しくはコチラ↓
矢野大和ファン


なんかね
自分の悩んでることがとってもちっぽけに思えてね。
すがすがしい気持ちになったんです。

”笑う”って大事。を実感。
そして、笑って前向きになれたらもっと素敵。
そんな時間を頂きました。。。


今回は
『誘ってくれてありがとう』
と素直にお礼を言いたいくらい・・・。

この方のお話 また聞きたいなぁ・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
言葉の難しさ
2009/02/17(Tue)
昨日、上司に言われた言葉に
ひどく傷つき、そして憤りを感じました。



『あなた、ひょっとして 子供の頃ア○ペルガー症候群だったんじゃない?』

と、突然私の知らない病名を投げかけてきました。

『だって学生の頃勉強できなかったんでしょ?』
『ア○ペルガー症候群ていう病気は、ある所は秀でた所があって
 ある所はとんでもなく出来ないんだって。あなた地理全然駄目だけど
 絵とかすごく得意だものね』

一方的に言われて、その場は笑うしかない。
確かに、未だ地理は全然駄目で”福井””福島”チンプンカンプン・・・。
(地理の問題だったらクイズ番組でお笑い独り占めできるかも^^;)



で、帰宅し、当然検索しました。
症状や治療法等、詳しく載せてるサイトを見て愕然としました。

こういうのって 私に限らず人に対して
”さら”っと言っていいんですかね・・・。
素人感覚で判断してはいけないことだと思うんですが・・・。


確かに
学生の頃は勉強できませんでした。

お絵描きに明け暮れ 音楽に没頭し
学生の頃にするべき”勉学”は怠ってました。

だからこそ 自分のことをよく分かってるからこそ
今、”勉学”に勤しんでるのです。
新しい自分を見出そうと努力をしているのです。
今の自分の姿勢に むしろ 感心しているくらいです。

「自分は無知だ」
という心がそうさせてるのか

「秀でたものを我が身に植えつけたい」
という心がそうさせてるのか

もしも私が”出来る”人間ならば
これほどまでに勤しむことをしないんじゃないかと思うのです。

でも
”出来る”というのは誰が決めるのだろう・・・。

とてもデリケートで 尚且つ理解が必要な病気の一つ。
言葉にして放つ前に しっかりその病名について学んでほしい。



私自身も気をつけないと。
知らぬ間に人を傷つけてるのかもしれない・・・。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
あ~ スッキリ
2009/02/15(Sun)
気持ち的消化不良を起こすと
無性に”模様替え”がしたくなる(^-^;A
視覚的 現状打破(逃避)なタイプなのかな・・・。


この度も ガタガタ ゴソゴソ
と、プチ模様替え&クローゼット整理を敢行。

先日書いた記事の
ニトリさんとの一件は、無事解決。

商品も取り寄せてくれ、組み立てて配達してくれた。
なんだか申し訳なくなったくらいの対応だった。

ごめんね ニトリさん。
でも、ほら こんなにジャストFITだったの。
20090214171218.jpg
(テレビ台の上に設置)

サイズも色もピッタリで、なによりシンプル。
プリンタも楽々置けちゃうし、しっかりした材質なので
安定感も抜群♪
20090215082255.jpg
ほらね。

ということで
私のプチ書斎をお披露目~♪
20090214171058.jpg
ココで ほぼ毎日自分の世界に浸ってます。
足元にはセラミックヒータもあります。

AV機器に囲まれても
どこか温かい空間作りを常に意識しています。
自己満足ですがね。私が納得すりゃいいのです。

次は和室のPC周辺の整理でもしよっかな♪
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
誰にも分からない・・・
2009/02/12(Thu)
あの人にも

この人にも

誰にも

私の気持ちは分からない



でも

あの人の気持ちも

この人の気持ちも

私は

だれ一人として
気持ちを分かることをしない・・・


「分かってくれ」

と言う前に

誰の心も分かってない私なのだ・・・


この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
明日です
2009/02/11(Wed)
いよいよ 明日だ・・・



なにが?


それは


この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
”ニトら~”なだけに・・・
2009/02/08(Sun)
わたくし、ホームファッションの”ニトリ”が大好きです。

安いし、シンプルだし
「お値段以上~・・・」っていうのも納得できる。

だから私の書斎は90%ニトリ商品。

昨日、クローゼットや書斎周りの有効化を図るため
物色しに入店。

すると、自分のイメージ通りの感じのいいシェルフを見つけた。、
しかもそれは予算を大きく下回る価格。
『商品入れ替えのため、展示品処分』
だったためだ。

設置場所の寸法を計りなおすため、
早速店員さんを呼び、予約をして帰宅した。

帰宅し、早速寸法の確認。
するとドンピシャ!!
テンションが一気に上がった。


そして本日、予約の”ブツ”を購入しに再び入店。
あれやこれやの想像力をふくらませながら
2F家具フロアへ。

昨日まで置いてあった場所に急いで向かう。
しかし、”ブツ”は無く
「ああ、、、きちんと保管してくれてるんだ」
と解釈し、早足でサービスカウンターへ。

昨日対応してくれた店員さんに
「昨日の予約していたシェルフ 寸法ぴったりでした♪」
と満面の笑みで財布を鞄から出し・・・・・・・

「では、昨日の展示場所へ取りに行きますね」
と店員さん。

「あれ?さっき見たけどなかったですよ。
 保管してくれてるんじゃないですか?」


「・・・・・・・・」


肝心の”ブツ”がどこにも無い。

あわてる店員さん。
血の気が引く私。

他の店員にも確認を取っていたら
一人の店員が
「昨日、売っちゃいましたよ」
と、シラっと顔で言い放った。

あわてる店員。
ますます血の気が引く私。


店員同士のヒソヒソ話の後
「申し訳ありません。連絡の不行き届きで他の者が
 販売しておりました・・・あれは現品だけでしたので・・・
 他の・・・見られます?」
と、私に言ってきた。

・・・・・・・・・・

店員は、他店舗の在庫確認もしないまま
ただ謝るだけ。

少々もめたが、
店の中でワイワイするのは嫌だったので
とっとと店を後にしたのだが

帰宅しても怒りは収まらず
ネットでHPを検索し、相談窓口へ”クレーム”の電話を掛けた。


だって 納得しないです。
こんなクレームをするの初めてだったけど
ニトリ愛用者にとっては、すごい裏切られた気分だったんですもの。


東京店に1つだけ在庫があったらしく
「大変申し訳ありませんでした!!
 お取り寄せし、この度の価格で販売させていただきます」
との事。
きちんと対応してくれたので、私も一応、お礼は言ったけれど
「当然だわよ!!」なんて腹の中で思っていた。

そんなこんなのこの度の休日でした。


”ニトら~”な私は
本当はこんなクレームはしたくなかったけど
今回は”裏切られた”感が強くなって電話しちゃいました・・・。

こんな私
ひょっとして”クレーマー”??


でも基本的には大好きなお店です。

この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。