スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
現場の要
2009/07/21(Tue)
不平不満を口にせず

自ら率先して行動し

いつも穏やかに皆に接していた
現場の部長

誰からも慕われ
彼を”嫌い”と言った人を見たことが無いくらい
理想の上司


7月18日
出張先の中国の地で
【くも膜下出血】を起こし現地の病院へ緊急搬送された。

その日のうちに家族は現地入りし、
彼の部下も急遽現地入りした。

3日経った今も意識は戻っていない。
生と死の狭間で闘っている・・・

帰国させたくても、動かすことが出来ない状態。

日本にいる私たちは ただ 祈るばかりだ・・・
スポンサーサイト
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
楽しみ 見つけた
2009/07/16(Thu)
ココ最近は
マイケルジャクソンの事ばっかり書いてた
あっち と ココ のblog。

あっちはまだしばらく書くだろうなぁ・・・
きっとAlbum全部紹介しちゃうんだろうなぁ・・・

そそ
久保田さん SMAPの新曲の作曲してますね♪
【そっと きゅっと】ってタイトルだったかな?
木10ドラマ【任侠ヘルパー】の主題歌になってます。
エンディングで チラっとしか聴けてないけど
うん。久保田さんらしいメロディーの運び方です。

あと2日で感謝歳(笑)になる あたくし・・・
サンキュ~~ さんじゅうきゅう 来年ぺよんじゅ~~ん
(なんのこっちゃ)


まぁ そんなことはおいといて


9月にすっげぇ楽しみを見つけた♪

初めての試み
【ビルボードライブ大阪】に参戦してまいります!!
日帰りの超ハードスケジュールだけど
どうしても彼の生歌が聴きたくて予約しちゃった♪

その彼ってぇのは・・・
【Musiq Soul Child】
スティービーワンダーの後継者とも言われている。
あっち のblogでも紹介してるけど、素敵なんですよぉ・・・

コンサートとは違うので
お酒を飲みながらゆっくり聴ける・・・
最高だなぁ・・・

どうしよう・・・
これでハマってビルボ常連になったら(笑)
(交通費がかかるからそれは無いか・・・)

でも もし とても素敵な空間だったら
年1回のペースで行けるようにしよう。


ま、とりあえず
9月は”ビルボ素敵体験”してきます♪


音楽にまみれて英気を養う
これが私のスタイルなのだ。
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
本物ののエンターテイナー
2009/07/08(Wed)
マイケルがこの世を去って約2週間・・・

未だ、車中のCDは彼の曲を流し続けている・・・


今朝の追悼式は、とても感動的で
朝から涙が止まらない・・・

彼の遺したものはとてつもなく偉大で
永遠に語り継がれるに違いない

会社の後輩(20代前半)も
「マイケルは奇行とか整形とか肌の色しか印象に無かったけど
 最近、TVでPVや曲が流れたのを観たら どんだけすごい人だったのか
 初めて分かった。今は、曲をフルDLしてるの」
と語ってくれた。

無理もない。
彼女たちが生まれたとき あるいは 生まれる前に
彼は全盛期を迎えていたのだから。


彼の近年はゴシップばかりで ファンとしても辛くて悲しくなる報道ばかりだった。

けれど いつも夫婦で
「今の空気を払拭する位のドデカイALBUM出してくれたらいいねぇ」
「ロンドンLIVEを皮切りにKING OF POP 完全復活かな」
と、彼の復活を心待ちにしていた。

その矢先の 突然の訃報・・・

日が経つにつれ、心の穴は大きくなるばかりだ・・・



この場を借りて
ファンとして 改めて 数々のゴシップの真実をココに書き留めておきます・・・・・

まず、彼の肌の色

「白人になりたかった」などと 皮膚移植や皮膚の漂白で色白にした
と言われていますが、この報道は事実無根です。

Wikipediaで詳しく書かれていますが
~マイケルジャクソンの外観~
彼の肌の色の変化は病気によるもの。
(ココにLINK先を置いておきます。是非読んでいただきたい。)
今の医学でも皮膚を白くするなど、不可能なのです。

鼻の整形
彼が鼻の整形をしているのは事実。
けれど、整形の発端は”骨折”によるもの。 

そして・・・
幼児性的虐待 マイケルジャクソン裁判

一部、この裁判の無罪判決に疑問視する声が多く挙がっていますが
無罪判決は当然。彼は潔白だった。
マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)マイケル・ジャクソン裁判 あなたは彼を裁けますか? (P‐Vine BOOKS)
(2009/05/02)
アフロダイテ・ジョーンズ

商品詳細を見る


この本を読めば
この事件がいかに茶番で、人間の”欲”により陥れられようとしていたか。
そんな次元の低い”欲”によって、彼の人生の一部を汚されたのだ。

この本、ファンでない人にも 是非読んでもらいたい。





とにかく
彼は 本当の KING OF POP であり、
この時代を代表する 最高のエンターテイナー

もうしばらくは 彼の曲と共に しずかに 時を過ごそう・・・
この記事のURL | 日記 | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。