FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
親子戦争2週間① ~入寮まで~
2006/03/29(Wed)
3/19
KAZUKIが「サッカーを辞める!」と突然言い出す。
【青天の霹靂】とはこの事だろう、、、。

3/20
高校の部活は欠席し、PM4:00中学校へ

担任・副担任・サッカー部顧問・サッカー部元顧問に説得される。
が、答えを出さないまま帰宅。

私も説得するが、
逆ギレし自分の部屋で暴れ、挙句の果てに家出。

顧問の先生がKAZUKIを探してくれ、
先生とKAZUKIの1対1で、夜中1時まで話をする。

帰宅後、「サッカーはとりあえず1学期だけ続ける」との事。
しかしKAZUKIはサッカーを辞めたい気持ちを残したまま、、、。

3/21、22
顧問の先生の配慮により高校の部活を休み、
中学校の練習に参加。
ここでKAZUKIの気持ちが少し前向きになる。

3/23~25
高校の兵庫遠征に参加。

24日夜KAZUKIからメールが入る「マジ辞めたい」と、、、。

25日帰宅後、KAZUKIから放たれた一言
「保護者さんよぉ~ 高校卒業したら縁切るからな!」
と、捨てゼリフを私に吐く。
いつの間にかサッカーを続けなくてはいけない事が
親のせいになってしまっている。
(元々自分で決めた道だろうが!!)

3/26
高校の練習後、帰宅し
「もうすぐ入寮じゃけぇ、後輩の親とかに挨拶に行って来る」
と言い、挨拶回りに出かける。

昨日とは様子が違い、少し落ち着いた様子。
心の整理がついてきたのだろうか、、、。

強調文3/27~29
高校の広島遠征に参加。

28日はKAZUKIの誕生日。メールで
「誕生日おめでとう!君の未来に幸あれ!」
と送る。

が、
KAZUKIから「もう既に不幸じゃし」と返信がある。

29日帰宅後、KAZUKIは淡々と話し始める、、、。
「マジで辞めさせてください、、、」

もう説得する気力も失せてしまう。

ただ、ケジメとして、ペナルティを与える事に。
【高校のユニホーム代・携帯代はアルバイトをして支払う事】
【高校の学費以外は一切親は関知しない】を親子で決め、
翌日、高校の監督に挨拶に行く事に。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<親子戦争② ~入寮まで~ | メイン | 苦悩 ~入寮まで~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoroasone.blog74.fc2.com/tb.php/240-a761a8bd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。