FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まいった・・・ ~入寮後~
2006/05/28(Sun)
夜7時頃、夕食準備が出来たので
さぁ食べようと思った矢先、恐怖の℡(その主は、もちろんKAZUKI)

「もう脱走するけぇ!1年なんてもたんわ!」
といろんな事(主に愚痴)を言い、脱走という言葉が出た。

でも、もう2ヶ月前の母じゃない。
動揺もしないが、辞めたいのなら辞めればいいと
正直、期待もなくなってきている。
別に見捨てたわけじゃないけれど、はっきり言って我が子ながら
女々しい奴だと思っている。

しかし、辞めるにしても逃げる辞め方は大っ嫌いなので
「そんなに気に入らないのなら真正面から話をしなさい!
 これから母も行くから 正々堂々と訴えればいい!」
と強い口調でKAZUKIに言った。

すると急に
「いや、さっきの○○はあんまり気にしていない」
「いや、ちょっと言い過ぎたところもあるけど、、、」
などと口調が弱弱しくなり始めた。

でも私、今回が色んな意味でリセットのチャンスだと思っていたので
「いや!これから行くから監督の前で話をする。電話じゃ
 KAZUKIの顔がわからない!」
と言い早々に電話を切った。

学校にてまたもや三者面談。
約2時間ここぞとばかりに今まで聞くに聞けなかったことを
しっかり監督本人からとKAZUKI本人から聞かせてもらった。
親の思いもしっかり伝えてきた。

逆に一人っ子ゆえの甘えを指摘される。
でも本当に当たってるので返す言葉もない。

あらためて監督の器の大きさに脱帽。
きちんと教育してこなかった私に反省。

これで少しは落ち着いてくれればいいのだけれど、、、。
まだまだ気は抜けませんな、、、。
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<泣いたらしい ~入寮後~ | メイン | 帰ってきた ~入寮後~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoroasone.blog74.fc2.com/tb.php/249-1ae572a0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。