FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
義理妹のこと
2006/09/25(Mon)
昨日は結局、
お義母さまのお里の墓参りは辞退させてもらった。
(風邪も完治していないしね)

夕方、主人が帰ってきて私にこう話した。
「親戚の○○おばちゃんが
 『お母さん見違えるほど元気になったね!ホント良かったねぇ
  cocoroさんのお陰よ!感謝しなくちゃダメよ!』って言ってた」
「親戚みんなで『妹はなぜあんなにも難しい性格に
 なったんだろう、、、。ホント困った。』って話した」

そんな話で盛り上がったのか、、、。
良かった。行かなくって。

義理妹の事を私に話したところで、嬉しくもなんとも無い。
私に”君は正しいよ。妹がおかしいんだよ”って知らせたかった?

心の中で
「自分の妹でしょ?子供でしょ?困ってるんだったら何とかすれば?」
「そちらの家庭の事なんて私は知らないよ!」
って思ってしまった。

その後、タイミング良く?義理姉からも私の携帯に電話が入った。
「本当にありがとうねぇcocoroちゃん!感謝します!
 妹はあんなんだから、これからの生活が心配だけどetc,,,」
またもや妹の事を私に話してきたから
「実の親子だし、大丈夫だと思うけれど、TVがまだついていないから
 早く観れるようになると良いですね」
とだけ答えておいた。

正直、義理妹の話を私に振られたところで、私に何が言える?
私の思いを言ったらおしまいだと思ってる。

別に、義理妹が病気なわけでもない。
仕事をしないわけでもない。
友達だってたくさん居るらしいし、
なにを皆そんなに恐れているのだろう、、、。

分からない、、、。

彼女の心の中に闇があるのかもしれないが、
そんな事、私にとっちゃどうでもいい話。

この話になると、自分がどんどん疲れていくのが分かる。

どうするんだろうね。これから先。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ぐっさんの肉球ぷりん | メイン | 久しぶりの外食>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoroasone.blog74.fc2.com/tb.php/26-f7eefea1

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。