スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
歯周病治療
2006/10/05(Thu)
今日は歯周病治療の為、歯医者さんへ。

その前に、蕁麻疹の処方箋を貰いに内科へ。

今日は、歯茎の『手術』と聞いていたので、
それなりに覚悟し、受付を済ませる。

診察台に乗ってからも先生が来るまでは、居眠りしながら
リラクゼーション(-。-)zzz

今日の治療は、右下の奥歯から5本分の歯茎の中の歯石取り。
歯茎を切り開き、除去していく治療である。

奥歯あたりは、重度の歯周病にかかっていた私の歯茎。
完全に歯石を取り除いておかないと、進行していき、
40代では入れ歯をしないといけないかもしれないほどらしい。

で、この度の『手術』決行となったのだが。

まず、麻酔の針が目に飛び込んだ瞬間、体硬直(@-@;)

麻酔のおかげで感覚はなくなるが、とにかく怖い!!(><;)””

血の味が喉を通る時は鳥肌が立った。

フィニッシュの針と糸(縫合)を見つけた時には放心状態・・・。
「目を瞑っておいたほうが気が楽かもしれませんよ(笑)」
そんな事を先生に言われたけれども、
目を瞑ったら恐怖が膨大に膨れ上がってしまう。

そう。私は、極度の歯医者嫌い。
だから今まで歯が痛くても、恐怖よりはマシだと思ってガマンしていた。

今回、歯茎の痛みに耐えかね、診察してもらったところ、
いろんな口内トラブルが発覚し、辛抱に通院しているのだが、、、。

やはり歯医者は嫌い!
でも、通院しないと、、、入れ歯なんてもっとイヤ!!

でもね、先生に言われたの。
「歯は、とてもキレイです!この年で虫歯がほとんど無いのも珍しい」
この言葉は打ちひしがれた私にとっちゃすこぶる嬉しかった!
でも、すかさず
「もっと早く治療していれば、
 歯茎がこんな事にならなくて済んだのに・・・」
と追い討ち。

いつまで通院しなくちゃならないのか分からないけれど、
こうなりゃ
「もう来なくて結構ですよ!」
って言われるまで通院してやるんだから!!

そんなこんなの今日の出来事。

帰宅後、蕁麻疹と麻酔切れの傷みと戦ったのは言うまでも無い・・・



この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<流されてみるのも良いもんだ | メイン | 喫煙ルールを決める>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoroasone.blog74.fc2.com/tb.php/45-ee67fb68

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。