スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夫婦の距離
2006/09/18(Mon)
色んなことがここ数ヶ月間あった。

*お義母さまのご病気・義理妹との確執
*父母への憤り
*兄弟の溝
*HALの心
etc,,,

過去形では済まされない。進行形の問題。
これからも真正面から受けていかなくてはならない事だけど

主人はずっとずっと私を理解し温めてくれると信じてた、、、。
いや、今だってどこかでそう願ってる。

けれど悲しきかな・・・
問題が起これば起こるほど
主人との温度差を感じる。

本来それが夫婦なんだろう、、、。
他人同士が人生を共にするわけだ。仕方が無いのも分かっている。
生まれ育った環境だって当然違うわけだし。
でも、それでも”帰る場所”がここしかない私に
彼は全て「仕方が無い」で済ましてしまう。

私の身内の問題は私自身が前へ出て受け止めているつもりだ。
だから主人の身内の問題は主人自身が受け止めて欲しい。
そして、お互い前に出た者のサポートをする関係でいたいのに
何時の間にか全て私が受け止めてしまっていた、、、。

何度も”心の助け”を求めたのに
「仕方が無い」で済ませてしまう、、、。

「求める私がおかしいのかな?」とも思ってしまう。

昨日【タワレコ】へ主人と2人で出かけた。
主人=「cocoroは単純だからタワレコ行って気分転換したら
   気分も良くなるでしょ(笑)」
 私=「え?私の機嫌とり?」
主人=「そう!」

主人なりにきっと気を使ったんだろうと思ったけれど妙に寂しかった。
2ヶ月ぶりのデートなのに、
2人で出かけるときのいつものウキウキ感も
消えてしまっている自分がそこにいた。

ひょっとしたら
私自身が彼を理解する”心”が消えてしまっているのかもしれない。
ひょっとしたら
求める私がおかしいのかもしれない。。。


もう少し時間が経てば
主人に対する想いも以前みたいに変わってくるかもしれない。

自分のcocoroも努力しないといけないのかもしれない。
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<純情きらり | メイン | 復活しようかな、、、。>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://cocoroasone.blog74.fc2.com/tb.php/9-57d62378

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。